本文へスキップ

 T h e 3 6 t h A n n u a l M e e t i n g o f J a p a n D e n t a l S o c i e t y o f O r i e n t a l M e d i c i n e

演題登録ABSTRACT

申込方法

・日本歯科東洋医学会第36回学術大会における一般演題(ポスター発表のみ)を
 下記の要領で募集します。
・歯科東洋医学に関する演題発表に、多くのご応募をいただけますようお願い
 申し上げます。
・本ホームページからのオンラインによる申込み・登録となります。下記の要項
 をお読みの上、演題登録フォームにてご登録ください。

演題・抄録登録期間

   2018年5月7日(月)〜7月19日(木)15:00 必着
               31日(火)

         
・締め切り日近くになると登録が集中し、アクセスしづらくなることが予想され
 ますので、早めのご登録をお勧めいたします。

申込条件

・発表者は(共同演者も含む)はすべて本学会会員でなければなりません。
未加入の方は、至急お手続きをお願いいたします。入会手続きや会費納入、会員番号の照会に関しましては、日本歯科東洋医学会事務局(担当:宮部 TEL:03-3947-8891)までお問合せください。

日本歯科東洋医学会ホームページ
http://www.jdtoyo.net/

・発表当日、事後抄録を紙媒体とCD-Rにて、日本歯科東洋医学会入会・年会費受付の窓口(担当者:宮部)まで、必ずご提出願います。
※事後抄録・・・A4判用紙の1ページ目に演題名、所属、氏名、連絡先住所、電話番号、FAX番号を記入し、事後抄録は2ページ目から800〜1200字以内でお書きください。

採 否

・演題に関する採否および発表形式は、大会長にご一任願います。

発表形式

・ポスター発表
 ポスターボードのサイズは縦210cm×横90cm(予定)です。

学術奨励賞コンペティション

・お申し込みいただきました演題はすべて学術奨励賞コンペティションの対象
 演題となります。

---学会賞および学術奨励賞受賞規定 第3条より---
 1)学術奨励賞は学術大会において一般演題(口頭発表・ポスター展示)の中
 から出席
 会の投票により、選考委員会が受賞候補演題を選出し、常任理事会の議に委
 ねるものとする。
 2)選考委員会は会長が招集する。
 3)本賞受賞は翌年次総会において行う。

抄録入力ファイルとサンプル

       入力ファイル  サンプル

               演題登録サイト


第36回日本歯科東洋医学会学術大会 運営事務局

(一財)口腔保健協会 コンベンション事業部内
〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
TEL 03-3947-8761 FAX 03-3947-8873
E-mail jdsom36@kokuhoken.jp